キングダムノート ×セーラー万年筆 コラボ 京野菜シリーズ 京てまり

キングダムノート とセーラー万年筆がコラボした万年筆

 

京野菜シリーズとは

キングダムノート とセーラー万年筆のコラボ企画で、毎月1つ「京野菜」をモチーフにした万年筆を販売しています。

去年もやっていた企画のようで、今年は再収穫と銘打って新作と復刻を販売しています。

ラインナップ

2018年6月から始まり、

 

6月 万願寺とうがらし(復刻)

7月 鹿々谷かぼちゃ(復刻)

8月 桂うり(新作)

9月 賀茂なす(復刻)

10月 丹波まつたけ(復刻)

11月 京てまり(新作)

12月 聖護院かぶら(復刻)

1月 金時にんじん(復刻)

2月 九条ねぎ(新作)

3月 伏見はなな(復刻)

4月 白子たけのこ(復刻)

5月 桃山みょうが(新作)

 

と、こんな感じです。

京てまり

そんな中、私が買ったのは11月発売の「京てまり」

ボディはトマトの赤で、ヘタの緑が両端にイメージされています。

なんだかクリスマスカラー。

セーラーのマークが入っています。

先着30名限定で、同じシリーズのボトルインクも頂きました。

瓶にも京てまりの絵が。

可愛いです。

ブラックのインクカートリッジも2本、付いてきていたのですがここはせっかくですからこのインクを入れてみることに。

本体のカラーに合わせたコンバーターもおまけで付いていました。

コンバーターを装着し、インクを吸入。

真っ赤な万年筆に、これまた真っ赤なインクが入っていきます。

モレスキンに試し書きしてみました。

トマトの甘い香りがしそうな赤です。すごいトマト感。

わからない程度に少し黄色が入っているのでしょうか。血ではない、トマトの赤です。

 

そしてペン先にもトマトの絵が。

ちなみに14Kの中細字です。

 

思ったより細いと感じましたがインクフローがとても良いので万年筆の楽しさを味わいながら書くことが出来ました。