春の訪れ

春の山菜

我が家では、毎年の恒例行事。

フキノトウが近所にたくさん生えていたので、収穫してきました。

ちなみに、今年の収穫は過去最高でした。

 

ふきのとうってわかりやすくて良いですよね。

他の山菜は、雑草なのか山菜なのか見分けがつかないので基本採りませんw

 

 

ふきのとうの生えている場所

雪が丁度溶けた下あたりにたくさん自生しています。平地より斜面に生えていることが多いです。

 

スキー場の駐車場とか、スキー場に行くまでの道とか、そういうところに採りに行きます。

 

 

ふきのとうの天ぷら

私のふきのとうの天ぷらのポイントです。

 

  1. まず、ふきのとうはボウルに水を貯めてよく洗います。結構虫ちゃんが出てくるので3回くらい水を替えてよーく洗ってください。
  2. その後、キッチンペーパーでよく水気を切ります。
  3. 天ぷら粉を溶く水は冷水を使用することと、薄力粉も冷凍庫で冷やしたものを使うことです。もちろん卵も。
  4. そして、天ぷらの衣にふきのとうをつける前にふきのとうに薄力粉を別でまぶしておきます。そうすることによって余分な水分が粉に付き、ベチャッとした食感になるのを防いでくれます。
  5. 油の温度は180度。箸先に衣をつけて油の中に1滴落とします。すぐに上に上がってくれば丁度いい温度です。
  6. ふきのとうを投入!

 

たまに裏返したりして、音が変わって気泡も小さくなったら上げどきです。

油をスッと切って盛りつけます。

 

食レポ

 

天つゆか、粗塩で。

 

カラッと出来ました。

フキノトウと言えば、天ぷらですよね。

 

サクサクで美味しかった!

ビール最高!

 

また、来年の春採りに行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です