トラベラーズノート ブルー  開封の儀

トラベラーズノート パスポートサイズ

近所のなんでも売っているホームセンターで、トラベラーズノートのパスポートサイズを購入しました。

以前、限定販売だった「ブルー」が定番となったので早速買いに。

開封の儀 スタート

カッチョいい包装です。

左下に「Blue」とシールが貼ってあります。

ゴムを外すと、コットンバッグ に入ったトラベラーズノートが。

トラベラーズファクトリーで単品販売されているコットンバッグ とは違うコットンバッグ です。

無地で、上部で絞れない仕様となっています。

コットンバッグ から出すと、、、

トラベラーズノート本体とスペアの黄色いゴムが入っていました。

無地のノートは初めから1冊セットされています。

自分としては、文章より絵を描くので無地で嬉しい!

サイズの違い

トラベラーズノートのパスポートサイズとレギュラーサイズですがかなり大きさが違います。

当初、ロルバーンのサイズ違いのようにあまり差がないと思っていたのですが。

パスポートサイズは格段に軽く持ち運びに便利です。

スクラップしたり、紙を挟んだりして持ち歩くにはレギュラーサイズ。

(A4サイズの紙と大きさ的に相性が良いです。)

絵を描いたりやメモを取る、常に傍に持ち歩くにはパスポートサイズ

と思いました。

こちらが、私の所持しているトラベラーズノートです。

結構大きさが違いますよね?

(パスポートサイズの方についている飾りは後から購入したものです。)

リフィル

ブルーの色も落ち着いた色で綺麗です。

リフィルですが、私は他に

白いペンでも書ける「クラフト紙」と、

しっかりめの絵を描くのに「画用紙」も買いました。

リフィルは今後、自作しようと思うのですが、

最初に本家本元のリフィルの厚さ、使いやすさなど知っておきたいと思い

とりあえず、オリジナルを購入してみました( ・∇・)

最近では100円均一なんかにも、パスポートサイズにぴったりな無地のノートが売っているのでそれを使用してもいいですね。

トラベラーズノートの使い道

今回手に入れたトラベラーズノート パスポートサイズですが、私は画用紙を旅行で行った先々で押せるスタンプ帖にしようと思います。

これから毎日持ち歩いて、良き相棒に育てていきたいと思います。

ミンクオイルはダメ!? トラベラーズノートのお手入れ方法 

2018.09.09