ヤチョラー。

測量野帳を愛するもの

皆さんは「ヤチョラー」という言葉をご存知でしょうか?

測量野帳。

そう、この測量野帳を愛し使う人のことを指す言葉である。

測量野帳?なんじゃそりゃ?と思った方は一度手にしてみてください!

大きめの文具店に行けば取り扱っているはずです。

測量野帳とは

緑色の表紙、この表紙は固く、立ったままでも描けるようになっています。

サイズは165mm×95mm×6mmで、長財布ほどでカバンの隙間やポケットに入って気にならない。

これ、重要。

だって、今まで色々お気に入りのノートやら手帳やら買っても

重いって理由で、いざ必要な時に手元になかったりして全く意味をなしてなかった。

どこに行く時でも一緒。

シンプルな作り故、ロルバーンのように色々自分色にカスタマイズする楽しみがあります。

私の使い方

近々旅行する予定なので、トラベラーズノート用に1冊。

来年は前半ページにマンスリーを書いて自作の手帳にしようと思い、もう1冊。

とても薄いのに40枚という紙の枚数なので結構持ちそうです。

紙質もなかなか良いです。

薄い水色の方眼紙なので、図や線など書きやすいです。

なので自作スケジュール帳にも最適です。

万年筆も良し。

水彩絵の具も良し。

表紙にマステを貼って、その上に「〇〇ノート」と書いて専用ノートにしても良いですね。

  • 映画ログ
  • 読書ログ
  • 料理レシピ
  • 生き物観察日記

何に使うか想像するだけでも楽しい!

そんな素敵なノートなのでした。

測量野帳のカスタマイズ

2018.03.24