2021年 買って良かった文具

今年買った文具で一番気に入ったものを紹介します。

今年は衝撃を受けるような文具がなかったのですが、年末最後に滑り込んできました。

先日、ロフトをブラブラして見つけたのが、こちらです。

金属製のインデックスです。

「ミドリカンパニー インデックスクリップ チラット」という商品になります。

なぜインデックスを買ったのか

来年用に買った手帳がどれも「しおり紐」の付いていないタイプでした。

自分で紐を付けることも考えましたが、紐がプラプラしているのもどうかと思いました。

 

そこで月間スケジュール、今日のページに素早くアクセスする為、紙の付箋を貼ることに。

ですが、所詮紙なので数日でへたってきます。

半透明のフィルムタイプ付箋に変更したのですが、見た目的にベストではなく、何かないものかと探していました。

何が気に入ったのか

まず、開けるとこうなっておりました。

勝手に表から見えた5個しか入っていないと思っていたので、8個も入っていて嬉しい誤算です。

(よくよく見たら表に「8PIECES」って書いてありましたね)

 

早速、来年の手帳であるブラウニー手帳とスタバの手帳に装着。

なんとも絶妙。

2.5mmくらい、ちょこっと出ているので引っかかることもなく、素敵です。

手帳の上品さを損なわない感じがとても気に入りました。(付箋が何枚も出てると、まるで辞書みたいです)

比較

実は、別のタイプの金属でできたインデックス(トラベラーズファクトリーで購入したブラスクリップ)も使用していました。

でもこちらははみ出る部分が大きいので手帳をカバンの中に入れたり出したりしているうちに引っかかって、いつの間にか取れてしまっているということが多々ありました。

真上から見た感じです。

上が今回手に入れたインデックスクリップで、下が以前から持っているクリップです。

こんなに違います。

肝心の内部は

手帳を開いたところです。

インデックスが大きいと中の手帳に干渉してしまいとても邪魔です。

でもこの新調したインデックスは実にスマート。

すごい比較してしまって申し訳ない。

使用感もベスト

実際、使ってみた感じですが、ちょっとしかはみ出ていないにも関わらず、指にちゃんと引っかかって使いやすいです。

これでアクセスしたいページにすぐに辿り着けるようになりました。

今年の「小さな買い物で大きな幸せを得たお話」でした。

 

 

 

like box

フォローする